Corporate construction

企業構想

弱点の克服ではなく強みの強化を目指す、骨太の企業構想。

ピーター・ドラッカーは、著書「マネジメント」で
“事業の目的は顧客の創造である”と言いました。
あなたの会社が存在する最大の理由。それは、“喜ぶ人を増やす”ということです。
企業として利益を追求するとともに、その商品・サービスを手にした人に幸せを届け、
そこで働く一人ひとりが誇りとやりがいを持って成長していく。
一般社団法人中小企業支援ナビは、そんな理想とする企業作りのために必要な
Plan(計画)とMethod(手法)をご提案します。

Corporate branding企業ブランディング

line
企業ブランディング

未来を描く

あなたはまだ、貴社の良さを知らない。

貴方の会社が目指しているゴールはどこですか?
あなたの商品の最大の強みはなんですか?
貴方の会社をいちばん応援してくれている人は誰ですか?
明確に。そして端的に答えるのは難しいと感じたのなら、
冷静に立ち止まり、あなたの会社を隅々まで見直してみましょう。
“己を知る”ことこそ、企業ブランディングの第一歩であることを、
私たちは知っています。

CONTENT

◉新時代のリーダー(管理職)教育の提案
◉未来を見据えるこれからのキャリア形成教育のご提案
◉従業員エンゲージメントを高める教育のご提案(幸せな職場づくり)
◉人事評価の改善/働き方改革のご提案

詳細はコチラから

People managementピープルマネジメント

line
ピープルマネジメント

未来を育む

社員の“成功”が、組織を成長させる時代。

企業を動かし発展させるのは、人の力であり、強い想いである。
「ヒト・モノ・カネ・情報」の経営資源の管理で成果を上げていた
従来型のマネジメントでは超えられなかった壁を、
社員1人ひとりの成長や成功に注目することで突破し、
組織の成果を最大化することを目指すのがピープルマネジメントです。
“資源”としてではなく、“資産”として貴重な人材を育成(運用)する、
新しい経営指針をご提案します。

CONTENT

◉新時代のリーダー(管理職)教育の提案
◉未来を見据えるこれからのキャリア形成教育のご提案
◉従業員エンゲージメントを高める教育のご提案(幸せな職場づくり)
◉人事評価の改善/働き方改革のご提案

詳細はコチラから

Intelligence Link知の提携(アライアンス)

line
知の提携(アライアンス)

未来を結ぶ

知識や技術を融合して、新しい価値を創造する。

ネクスト・ソサエティ(知識社会)で成果を上げ続けるには、
固定概念に捕われず、常に進化を続けること。
今まで触れることのなかった異業種の知識や技術を積極的に
導入することで、新しい未来や社会を切り開く。企業と企業を結び、
新しい価値を創造するお手伝いをさせていただきます。

CONTENT

◉事業継承/M&A案件のご提案
◉支援機関との連携による公的支援制度活用
◉共業・協業事業の推進(企業間マッチング)
◉知の共有(ビジネススタイル・経営理念の共有)

詳細はコチラから
Copyright © 一般社団法人中小企業支援ナビ All rights reserved.