従業員数60名建築資材卸業

sample-single

未来に向けた経営ビジョンおよび人材開発支援

建築資材業界はメーカー、卸、小売りという旧来型の流通業界であったが、ITの発達により他業界からのECサイト参入、ユーザー直接取引など既存チャネルが崩壊し始めている。そこで新たなビジネスモデルを策定し、企業アライアンスを活かした新サービス開発、、新システム導入、新しいタイプの人材開発をする必要があった。

sample-single

支援内容

●未来のビジネスモデル検討

既存の商品・顧客の再検討から開始し、未来へ向けたビジョンを策定した。

ビジョンを実現するための組織改革、IT化・ブランディング計画を策定した。

●次世代人材開発

新たに時代に対応できる人材像を策定し、それに向けた人材開発プログラムを策定した。

役員をはじめ、職種・職能ごとに研修プログラムを実施した。

●担当コンサルタントからコメント

ECサイトを持つITベンチャー企業は、100年続く優良企業の前に突然現れます。

そして既存流通経路を一気に塗り替えます。

異業種からの参入であるため業界ルールは通用しません。まさに黒船状態です。

そんなとき経営者はどんな決断を迫られるのでしょうか?

環境変化に対応できる柔軟で力強い組織体を平素から準備しておくことが大切です。

長谷川 雅彦

担当 : 長谷川 雅彦

Copyright © 一般社団法人中小企業支援ナビ All rights reserved.